求人情報全国3万件以上!看護師の就職・転職活動をサポート看護師求人・転職をお考えなら看護師キャリアアップ 選りすぐりの好条件案件を多数紹介 業界大手の各サービスの特徴を解説 転職のためのお役立ちコンテンツを掲載

登録必須!人気の転職サイトTOP3

転職成功コラム

転職するタイミング

1年を通じて看護師の求人はあります

慢性的な看護師不足で売り手市場が続いているため、1年を通じて絶えず好条件の採用情報がありますし、あなた自身がよく考えた上で転職をしたいと思ったら、その時がベストなタイミングであるとも言えます。しかし、より有利な転職を実現させるためには、多くの求人が公開されている時期を狙うのがポイントです。求人数が少なければ選択肢も少なく、理想とは程遠い条件でも妥協することになってしまいます。

転職はタイミングが重要です。求人市場に出てくる求人の数はタイミングにより大きく変動しますので、転職を成功させるためには自分のタイミングだけではなく、転職市場のタイミングも考慮した上で考えていく必要があるのです。

看護師の転職が増える時期は4月・9月・賞与後

では、求人数が多くなるタイミングはいつでしょう。
医療機関側は看護師の転職が増える時期を見越して求人を出します。看護師の転職が多い時期は、圧倒的に新年度が始まる4月、半期にあたる9月、そして夏・冬のボーナス後です。

特に4月の入職が多いのは、医療機関が年度毎に研修スケジュールや委員会のスケジュールを組んでいるため、年度の途中での退職がなかなか難しいということが挙げられます。一般的にも4月始まりで3月終了という年度サイクルの中で「最後まできちんと働いて年度替わりで転職を」と考えたり、「進級・進学・異動など家族の生活の変化を機に自分も転職をと考える方も多いためです。

また、この時期は医療機関側としても「3月退職者を見越して早めに人材を確保しておきたい」「年度末で、予算消化のために人材への投資等が増える傾向にある」等の事情から普段より採用水準が下がる場合もあるようです。一般的に、多くの看護師が退職を決意し転職活動を始める時期(4月入職の場合は11~2月 9月入職の場合は5~6月)の情報を逃さないことが大切です。

なお、退職する方が有給休暇を消化するために休みに入ってしまう時期(2月以降など)は、勤務可能なスタッフが少なくなってしまうので、2月・3月から入職できる方はとてもいい条件で転職できるようです。

PAGE TOP