看護師の資格を活用して働ける職場の1つに、人間ドックがあります。「病棟やクリニックの業務は想像がつくけれど、人間ドックの業務は想像が難しい」という人や、「人間ドックの業務に興味があるので、業務の特徴を知りたい」という人もいるでしょう。

今回は、人間ドックで看護師として働く方法や人間ドックで勤務するメリット・デメリットを紹介します。

  1. 人間ドックにおける看護師の業務
  2. 人間ドックで看護師として働くメリット・デメリット
  3. 人間ドックでの業務が向いている人の特徴
  4. 人間ドックの求人の探し方
  5. 人間ドックの看護業務に関するよくある質問

この記事を読めば、人間ドックの看護業務に向いている人の特徴もよく分かります。人間ドックの仕事に興味を持っている看護師の方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


看護師は離職率の高い職種の一つとして知られています。看護という専門性の高い仕事に希望をもって就職し、やりがいを感じて職務に励むことを望んでいたはずの看護師が、なぜ離職してしまうのでしょう?

この記事では、離職の原因や問題点を知り、離職防止の対策について考えるとともに、離職が少ない職場の探し方も紹介します。

  1. 看護師の離職について
  2. 看護師の離職はなぜ多いか
  3. 看護師の離職防止対策は?
  4. 離職防止対策がある職場探し
  5. 看護師の離職防止対策に関するよくある質問

この記事を読むことで、離職を防ぐための対策について知ることができます。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「看護師として復職したいが、ブランクがあって不安だ」と思っている人は多いことでしょう。看護師はやりがいのある職業ですが、家事や育児・介護などとの両立が難しく、離職する人は珍しくありません。その一方で医療の進歩は目覚ましく、離職期間が長いほど、復職に躊躇(ちゅうちょ)しがちです。しかし、今は看護師の復職支援制度も充実してきました。
今回は、看護師として復職する際に知っていると便利なことや、復職する前に気をつけておくポイントなどを紹介します。

  1. 看護師の復職事情について
  2. 看護師として復職するまでの流れや方法
  3. 復職を成功させるコツ
  4. 看護師の復職に関するよくある質問

この記事を読めば、看護師として復職するまでの流れもよく分かります。復職を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「看護師の役職に就いてスキルアップに励みたい」など、お考えではないでしょうか。確かに、看護師の役職に就けば、キャリアアップや昇給を期待することができます。しかし、どんな役職があり、どんな方法で目指すといいのかなど、よく分からないものです。そこで、今回は、看護師の役職について詳しく解説します。

  1. 看護師の役職について
  2. 看護師の役職の役割
  3. 役職のある看護師になるには?
  4. 看護師の役職に関するよくある質問

この記事を読むことで、看護師の役職やスキルアップのポイントが詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

続きを読む


看護師の職場は多種多様ですが、その中でも、看護師の職場としてイメージされやすいのが入院患者のいる病棟です。病棟看護師は、勤務時間が長い反面、高給でいろいろな経験を積めます。「看護師としてキャリアや経験を積むために病棟看護師になりたい」という人もいるでしょう。
今回は、病棟看護師の仕事内容や勤務形態・給与などを解説します。

  1. 病棟看護師の基礎知識
  2. 病棟看護師の勤務形態
  3. 病棟看護師の時間別勤務内容
  4. 病棟看護師の求人について
  5. 病棟看護師に関するよくある質問

この記事を読めば、病棟看護師として働くメリットや、病棟勤務に向いているタイプもよく分かるでしょう。病棟勤務への転職を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


看護学生や看護師にとって「アセスメント」は、看護過程におけるプロセスの1つです。看護の重要なポイントであり、「アセスメント」を明確にしておかなければ、カルテが整理できずに十分な看護ができなくなるでしょう。「アセスメントを書くのは難しい」と思われがちですが、ゴードンの「11の健康機能パターン」などを押さえておけば、誰でも理解できるようになります。そこで、本記事では、押さえておきたいゴードン看護診断マニュアルを用いたアセスメントの書き方やポイントについて解説していきましょう。

  1. アセスメントとゴードン看護診断基準
  2. ゴードン理論に基づくアセスメントの書き方
  3. ゴードン理論とアセスメントに関してよくある質問

この記事を読むことで、ゴードン看護診断マニュアルの理解を深め、アセスメントの書き方とポイントが分かります。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


看護師はやりがいがある一方、心身共に負担が大きな仕事です。育児や介護との両立も難しく、出産や親の病気等が原因で離職する人も珍しくないでしょう。また、心身に負担をかけすぎて仕事の継続が難しくなり、休職を選択する看護師もいます。その一方で、「復職を考えているが、以前と同じように仕事ができるか不安だ」と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、看護師の休職事情や復職する際に気をつけること、看護師の復職支援制度などを紹介します。

  1. 看護師が休職する理由
  2. 看護師が復帰する理由や復帰が難しくなる原因
  3. 看護師が職場へ復帰する方法
  4. 看護師の休職や復帰に関するよくある質問

この記事を読めば、復職の不安も和らぐことでしょう。休職や復職を考えている看護師さんは、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


看護師は、とてもやりがいのある仕事です。看護師を一生涯の仕事にしたいと思っている人も多いことでしょう。その一方で、たくさんの看護師が、仕事と育児の両立に悩んでいると思います。看護師を必要としている職場は、託児所や保育所を備えているところも多いでしょう。しかし、託児所や保育所を備えている職場で働けば、育児と仕事をスムーズに両立できるというわけではありません。

今回は、子育て中の看護師の働き方や育児と仕事を両立するための工夫などを解説しましょう。

  1. 子育てをしながら看護師として働くメリットとデメリット
  2. 看護師の仕事と子育てを両立させるコツ
  3. 看護師の仕事と子育てを両立しやすい働き方
  4. 看護師の仕事と子育ての両立に関するよくある質問

この記事を読めば、職場復帰をするときや新たな職場を探す際に気をつけておくことなどもよく分かります。子育てをしながら、看護師として働いていきたいと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


今、PNS看護を取り入れる医療施設が増えています。質の高い看護を提供しつつ、看護師の負担を少なくするために研究された結果、生まれた方法です。PNS看護は、パートナーと共に看護を進めていく方法で、多くのメリットがあります。しかし、実際にどんな内容なのか・どんなメリットがあるのかよく知らないことも多いことでしょう。そこで、今回は、PNS看護について詳しく解説します。

  1. PNS看護について
  2. PNS看護の効果について
  3. PNS看護の方法
  4. PNS看護に関するよくある質問

この記事を読むことで、PNS看護について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

続きを読む


ヘンダーソン看護という言葉をご存じでしょうか。看護は、ただ患者を看病するだけでは不十分です。患者に寄り添い、病状の回復と自立した生活をサポートするためには、計画的かつ的確なアセスメント(対象を評価・査定すること)が必要になります。ヘンダーソン看護は、看護の質や患者の満足度を高めるためにも、重要な意味を持つのです。今回は、ヘンダーソン看護について詳しく解説します。

  1. ヘンダーソン看護について
  2. ヘンダーソン看護のアセスメントの書き方
  3. ヘンダーソン看護に関するよくある質問

この記事を読むことで、ヘンダーソン看護についてよく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

続きを読む