看護士の仕事の1つ、ミキシングとはどんな仕事? 注意点等を解説

ミキシングとは、輸液や注射をする際に複数の薬剤を混ぜ合わせることです。医師・薬剤師・看護師が行うことができ、日本の病院では看護師が行うことが多いでしょう。ミキシングを毎日行っているという看護師も多いと思います。その一方で、ミキシングのミスによる医療事故は多く、病院によっては対策に力を入れているところもあるでしょう。
今回は、ミキシングを的確に行う方法やミキシングを行う際の注意点を解説します。

  1. ミキシングとは何か
  2. ミキシングで起こしやすいミス
  3. ミキシングをする際の注意点
  4. ミキシングに関するよくある質問

この記事を読めば、ミキシングを行うコツもよく分かるでしょう。日常業務でミキシングをよく行うという看護師は、ぜひ読んでみてくださいね。