ペースメーカーを装着した患者さんの看護について。注意点や方法を解説

ペースメーカーとは、周期的な電気刺激を心臓に与えることで心臓の収縮をコントロールする機器です。徐脈性不整脈(じょみゃくせいふせいみゃく)等の治療に用いられます。体内に直接機械を植え込むので、手術前や手術直後に強い不安を覚える患者さんも多いでしょう。また、看護する方も緊張します。特に、新人看護師は「ペースメーカーの患者さんの看護を任されたけれど、どのような点に注意すればいいか分からない」と悩むこともあるでしょう。
そこで、今回はペースメーカーを装着した患者さんの看護について解説します。

  1. ペースメーカーの基礎知識
  2. ペースメーカーを装着した患者さんの看護方法
  3. ペースメーカーの看護に対するよくある質問

この記事を読めば、ペースメーカーを装着した患者さんの看護に関する注意点などもよく分かるでしょう。ペースメーカーを装着した患者さんの看護をする予定がある、という看護師さんは、ぜひ読んでみてくださいね。