【注目】看護師の転職の悩みをズバリ解決!転職したい人は必読です!

超高齢化社会を迎え、看護師の需要はますます高まるばかりです。しかし、「人手不足で休みが取れない」「職場の人間関係が複雑で気疲れする」など、看護師の中には、ストレスを抱えながら働いている人が多く存在します。看護師は、転職に有利な職業です。現在の職場に不満があるならば、転職を考えてみてください。今回は、看護師の転職の悩みについて詳しく解説します。

  1. 看護師の転職について
  2. 看護師の転職前の悩み
  3. 看護師の転職後の悩み
  4. 看護師の転職に関する悩みを解決しよう
  5. 看護師の転職の悩みに関するよくある質問

この記事を読むことで、看護師の転職の悩みを解消するために必要な知識が身に付き、希望どおりの転職の実現に役立ちます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.看護師の転職について

最初に、看護師の転職についての基本を解説します。

1-1.看護師で転職する人は多い?

看護師は、ひとつの職場で長く働き続ける人よりも、キャリアアップを目指す・家庭との両立を希望する、などの理由で転職する人が多いものです。看護師は国家資格ですから、看護のプロとしてどこでもやっていけることも理由でしょう。自分の希望に合わせてどんどん職場を変えることも珍しくないのです。

1-2.看護師は転職しやすい?

現在は、超高齢化社会であり、高齢者を中心に看護師需要は高まるばかりです。そのため、職場や求人は数多く存在し、条件を選ばなければ転職に困ることはありません。しかし、条件のいい職場は応募者が殺到するため、競争率が激しいものです。条件に妥協できれば転職しやすく、こだわるほどに難しくなっているのが現状といえます。

1-3.看護師の転職に関するそのほかの特徴

看護師の転職で最近目立つのが、キャリアアップを目指すための転職が増えているという点です。看護師でも、専門教育を受けて「認定看護師」などを目指すことができます。特定分野(緩和ケアなど)の看護でスペシャリストとの認定を受けることができれば、看護師としての将来が明るいものになるからです。就業条件などの改善を求める転職だけでなく、自分の可能性を求めて道を切り開くパターンの転職が増えています。

2.看護師の転職前の悩み

看護師の転職前の悩みでよくあるもの・相談先などについて解説します。

2-1.看護師の転職前の悩みで多いものとは

看護師の転職前の悩みとして多いものは、以下をご覧ください。

  • 理想の条件を満たす職場に転職できるか
  • 多忙なため仕事を続けながらの仕事探しが大変
  • 転職の意思を告げるタイミングや時期がわからない

2-2.転職前の相談先について

転職前の相談先としては、以下のようなところをおすすめします。直属の上司は、具体的な相談をすると引き止めにかかるのでおすすめできません。

  • 信頼できる看護師の同僚・先輩
  • 家族や友人
  • ハローワークや看護師専門転職サイトの相談窓口

3.看護師の転職後の悩み

無事、転職を実現しても、看護師には何かと悩みが付きものです。転職後の悩みで多いものについて詳しく解説します。

3-1.看護師の転職後にはどんな悩みがある?

せっかく転職したのに再び悩みを抱えてしまう人は、どんなことで悩んでいるのでしょうか。

3-1-1.就業条件や待遇が異なる

「夜勤がないはずだったのに、実際にシフトに入ると夜勤があった」などはよくあることです。また、給与の金額が募集時と異なることもあります。就業条件や待遇が異なることは、働く意欲を大幅にそいでしまうものです。募集時の条件と実態が異なる場合は、内容によってはハローワークなどに相談するといいでしょう。

3-1-2.人間関係が悪い

人間関係に疲れて転職したはずなのに人間関係の悪いところを選んでしまうケースもあります。就業条件や待遇など、そのほかの条件がよくても、人間関係の悪い職場では長く勤務するのは難しいことでしょう。特に、気の弱い性格の人は人間関係の悪さに耐えられなくなって再度転職をすることになりがちです。

3-1-3.職場の雰囲気になじめない

職場の雰囲気になじめないのが悩みという人もいます。たとえば、周囲が向上心にあふれていてキャリアアップを望む人ばかりでは、職場の雰囲気もキビキビとしたものになるでしょう。しかし、家庭と両立するために、余裕を持って働きたいという人もいます。また、働いている看護師の年齢層と自分の年齢が離れ過ぎていると、なじみにくい場合もあるものです。実際に働いてみるまでわからないものですが、雰囲気になじめないのも大きな悩みであることは事実でしょう。

3-2.看護師の転職後の悩みに関するそのほかのこと

転職後に新たな悩みが発生することにより、精神的に弱ってしまう看護師もいます。看護師の仕事はハードですから、業務に支障が出ることもあるでしょう。再度転職をしようにも、生活資金に不安が残ったり転職活動を行う気力がわかなかったりなどの問題も多いのです。転職成功のためにも、職場選びは念入りに行うことが必要不可欠といえます。

4.看護師の転職に関する悩みを解決しよう

看護師の転職に関する悩みを解決するために、有効な方法を考えましょう。転職先の選び方や相談窓口などについても解説します。

4-1.転職前に決めておくべきこと

まずは、自己分析としっかり行うことです。現在の職場で悩んでいることは何か、自分が何を最も重視して転職するのかなどがわかっていないと、転職後にも再度悩むことになります。給与の高さ・休日の多さ・仕事内容など、何でもかまいません。看護師として働き続けるために、外すことができないもの、妥協できるものをハッキリしておきましょう。

4-2.転職先の選び方について

転職先を選ぶときには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 給与・待遇は満足できるレベルか
  • 就業条件に納得できるか
  • 職場の雰囲気はいいか
  • キャリアアップの道は用意されているか
  • 仕事内容が希望どおりか
  • 離職率が異常に高くないか

なお、転職先選びでは、実際に職場見学をしてみることをおすすめします。求人情報だけでは見えない部分もチェックできるからです。職場の雰囲気はいいか・働きやすい環境かどうか、など、自分の目で確かめましょう。

4-3.転職後に後悔しないためにできることは?

職場選びのときに、不安や疑問を残したままにしないことです。特に、楽観的な考え方をする人は注意しましょう。面接では、不明な点を質問してください、面接官が答えをにごすところは、転職先として望ましくありません。いい職場は、面接官がきちんと受け答えしてくれるものです。面接官と転職希望者が対等な関係であることを忘れないようにしましょう。採用してほしいばかりに、質問するべきことを質問できないのでは後悔します。

4-4.看護師の転職に関する相談窓口

看護師の転職に関する相談窓口としては、ハローワークなどの公共職業紹介所のほか、看護師転職サイトの相談窓口を利用することをおすすめします。看護師の転職を数多く扱い、サポート実績が豊富にあるところなら、悩みを解決してくれることでしょう。実際に、魅力的な求人が多くあり、理想の転職を実現しやすいのもメリットです。なお、当看護師キャリアアップでも、転職相談を無料でお受けしています。看護師の転職の悩みなら、何でもご相談ください。

5.看護師の転職の悩みに関するよくある質問

最後に、看護師の転職の悩みに関するよくある質問に回答しましょう。ほかの人たちの悩みはとても参考になりますよ。

5-1.看護師でも転職回数が多いと不利になるのでしょうか?

転職回数よりも、転職理由のほうが重要です。なぜ転職を繰り返しているのか、きちんとした理由を説明できるようにしましょう。もしも、ネガティブな理由(人間関係の悪さ)などが原因であっても、できるだけ前向きな理由を伝えるようにしてください。たとえば、長く働き続けるためにも自分に合った職場を探している、などの理由なら、面接官にも悪い印象を与えません。最後に、面接中の職場のメリットを上げて就職したい意思をアピールしましょう。

5-2.希望条件を満たす求人がみつからないときのアイデアは?

たまたま、タイミングが悪いこともあります。条件がいい求人は、表に出るとすぐに転職希望者が殺到して募集終了となることが多いものです。看護師転職サイトには、条件がいいために表に出すことができない優良求人を抱えているところが多くあります。非公開求人にかんしては、会員登録した人だけに紹介することが特徴です。できるだけいい条件での転職を果たすためにも、登録をおすすめします。

5-3.退職後数か月休んでから転職してもいいですか?

退職後、心身の状態が悪いなどですぐに働き始めることができない場合もあります。まずは、ゆっくり休んで健康な状態を取り戻すことに重点をおきましょう。ただし、働いていない期間が長くなり過ぎると、現場に戻ったときになじむまでに時間がかかります。療養を続けながらも、希望の条件に合う求人を見つけたらすぐに動けるようにしておくといいでしょう。

5-4.結婚後も働きやすい職場の条件は?

看護師の仕事と家庭を両立するためには、夜勤が少ない・自宅から通勤しやすい・休みが多いなどの条件を重視して選ぶといいでしょう。特に、子どもができると何かと突発的な用事が発生し、休みや早退を必要とすることがあります。人手が足りなくて休みを取りにくい、早退しにくいところでは、両立も難しくなるでしょう。家庭を持つ看護師への理解がある職場を探してください。

5-5.複数の看護師転職サイトに登録しても問題ありませんか?

看護師の転職も、より多くの求人の中から選ぶことに越したことはありません。看護師転職サイトにも、複数登録しておけば、理想の条件に近いところがみつかる可能性も高くなります。複数の看護師転職サイトに登録しても何も問題はありません。自分と相性のいいところを見つけて、しっかりサポートしてもらいましょう。

まとめ

今回は、看護師の転職に関する悩みを中心に詳しく解説しました。現在の職場で努力をしても解決に至らないときは、思いきって転職をすることをおすすめします。幸いなことに、看護師の求人件数は減ることがなく、条件も比較的選びやすいというメリットがあるからです。ただし、希望どおりの条件を満たす職場に転職するためには、自分にとって何が大切かを知り、多くの求人の中から選び出す力が必要となります。看護師転職サイトには、優良求人がたくさんあるものです。看護師転職専門というメリットを生かし、上手(じょうず)に利用して、理想の転職を実現してください。まずは、気になる看護師転職サイトに登録して、様子を見てみるといいでしょう。