看護師のストレス解消はこうする!効果的なストレスマネジメント!

68813207-4bd3-43ae-a0c6-a21eb6babc39看護師は多忙な職場と責任感の大きさで、ストレスに悩む仕事。
でも、ストレスをどうにかしたいと思っている場合は、この記事を読んでください。

  1. 看護師がストレスに感じることは何?
  2. まずはストレスマネジメントを学ぼう
  3. ストレスとの上手(じょうず)な付き合い方
  4. ストレス対策として職場を変える方法もある
  5. まとめ

記事を参考にすると、皆さんが抱(かか)えているストレスを効果的に解消する方法が分かることでしょう。

1.看護師がストレスに感じることは何?

看護師がストレスを感じることも、さまざまです。
ストレスの原因になりやすい主なことについて、考えてみましょう。

1-1.周りの人間関係

看護師は、多くの人とかかわります。
看護師は、医師・上司である看護師長・同僚や後輩の看護師だけでなく、患者や患者の家族とも接する機会が多いことが特徴。
多くの人とかかわると、どうしても人間関係のストレスに悩むことが多くなります。
当然、性格や考え方が合わない人もいるでしょう。
人間関係のストレスは、看護師にとって大きな悩みとなっているのです。

1-2.仕事内容の割に給料が低い

看護師は、人の命にもかかわる責任のある仕事です。
さらに、医療技術は日々どんどん進歩しているため、新しいことを学ぶ姿勢も必要。
でも、給料が仕事内容の割には低いとストレスに感じる人も多いのです。
看護師にとって給料が低いことは、仕事の意欲が低下してストレスを大きくするだけでしょう。

1-3.激務で休みが少ない

看護師は、常に人手不足。
人手不足の職場で働いている看護師は、休みが少ないことに大きなストレスを感じています。
さらに、新人看護師の教育担当になるとストレスも加算されるでしょう。
激務な看護師業務は、十分な休息が必要。
しかし、人手不足のために休日も思うように取ることができないとストレスは増すばかりでしょう。

2.まずはストレスマネジメントを学ぼう

皆さんは、ストレスマネジメントという言葉をご存じでしょうか。
ストレスを解消するためにも、ストレスマネジメントについて学びましょう。

2-1.ストレスマネジメントとは

ストレスマネジメントとは、自分のストレスがどういうものなのか知って、上手(じょうず)に対処することです。
ストレスがあることに見て見ぬふりをやめて、適切に付き合っていきましょう。
まずは、現在の自分にストレスがあることを受け入れることが大切です。

2-2.ストレスマネジメントの効果

ストレスの原因が分かっていても、すぐに原因を取り去ることができないことも多いでしょう。
しかし、ストレスマネジメントを行うことで、日々のストレスをやり過ごすことも可能です。
ストレスの原因を取り除くことが難しい場合に、ストレスマネジメントの効果は最大になると言えるでしょう。

3.ストレスとの上手(じょうず)な付き合い方

ストレスを感じたら、上手(じょうず)に付き合っていくことも大切です。
それでは、ストレスを上手(じょうず)に解消するおすすめの方法をご紹介しましょう。

3-1.栄養バランスの良い食事を心がける

栄養バランスの良い食事を心がけると、ストレスにも強くなります。
さらに、ストレスを感じると大きく消費してしまう、ビタミンCやカルシウムを多く摂(と)るようにすると効果的。
反対に、栄養バランスが悪い食事を続けると、体調不良の原因となってストレスを加速するので注意しましょう。

3-2.良質の睡眠をたっぷり取る

良質の睡眠をたっぷり取ることは、ストレスをリセットするために効果的な方法です。
看護師の仕事は、日々ハード。
肉体的な疲労が溜(た)まっているだけでなく、精神的なストレスも相当でしょう。
睡眠は、脳の休息となるのでストレスから解放されるのです。
シフト勤務で思うように睡眠を取ることができない場合でも、できるだけ睡眠時間を確保しましょう。
眠る前に、適度な入浴を心がけるとぐっすりと快眠できますよ。

3-3.自分の趣味に打ち込む時間を持つ

ストレスを解消する方法としては、自分の趣味に打ち込むこともおすすめです。
趣味に打ち込んでいる時間は、看護師の仕事によるストレスも忘れているはず。
自分が好きなことに集中する時間を持つことは、ストレス解消にとても効果的と言えるでしょう。

3-4.身近な人に話を聞いてもらう

看護師の仕事でストレスを感じたとき、身近な人に話を聞いてもらう方法も良いでしょう。
同じ看護師の仕事をしている人と、まったく異なる仕事をしている人の両方に相談できると、理想的です。
同じ立場の人からは事情を共感してもらえるでしょうし、異なる立場の人からは客観的な意見をもらえることでしょう。
ひとりでストレスを溜(た)めることは止めて、身近な人に話を聞いてもらってください。

4.ストレス対策として職場を変える方法もある

ストレス対策をいろいろと試しても、残念ながら満足できない場合もあるでしょう。
思いきって、現在の職場を変える方法もありますよ。

4-1.職場を変えるだけでストレスが無くなることも

現在の職場でストレスを感じている場合は、職場を変えるだけで嘘(うそ)のようにストレスが無くなることもあります。
特定の人との人間関係で悩んでいる場合は、効果が大きいでしょう。
看護師は転職先には困ることがない、一生の職業です。
思いきって、職場を変えてみることも考えてみましょう。

4-2.転職で給与や休日などを改善することができる

転職先を選ぶと、給料や休日などの勤務条件も改善できます。
給料や休日を改善することは、現在の職場ではすぐには難しいことでしょう。
でも、看護師の場合は、転職を機会に自分が満足する職場を選ぶことも十分可能です。
給料や休日についてストレスを感じている場合は、転職でストレスも無くなることでしょう。

4-3.有利な転職は看護師転職サイトの利用を

看護師は求人が多いことで有名な職種ですが、有利な転職を希望するのなら看護師転職サイトの利用をおすすめします。
看護師転職サイトには、数多くの優良な求人が多く掲載されているほか、自由に比べることができる点が魅力。
また、看護師として働きながらでも、面倒な転職活動のサポートもあるので心強いでしょう。
ストレスの解消と同時に、自分の希望どおりの転職も可能になりますよ。

5.まとめ

さて、看護師のストレスについてさまざまな点から解説をしてきましたがいかがでしょうか。

  • ストレスの原因を知ってストレスマネジメントを行う
  • ストレス解消に効果の高い方法を試してみる
  • ストレスの解消法として転職も視野に入れる

現在の職場でストレスを感じているのなら、転職も視野に入れてじっくり考えてみてくださいね。