化学療法化学療法とは、がん治療の一種です。
薬剤が進歩して昔よりは体に負担が少なくなりましたが、それでも副作用に苦しむ患者さんは少なくありません。
そこで、今回は化学療法の看護についていろいろとご説明します。
通常の看護との違いや注意点もご紹介しましょう。
さらに、がん化学療法認定看護師の職務や認定される方法についてもご説明します。
がん患者の看護をする機会が多い方や認定看護師を目指している方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

  1. 化学療法とは?
  2. 化学療法の看護とは?
  3. がん化学療法認定看護師とは?
  4. おわりに

続きを読む


看護師は昔から女性に人気の資格職です。現在は男性の看護師も増えてきた分、より働き方に幅が出てきました。そこで、大切になってくるのがキャリアプランです。

今回は、看護師のキャリアプランについてご紹介します。看護師にとってキャリアとはどのようなものなのでしょうか? また、キャリアプランを立てるメリットや必要性についてもご説明します。これから看護師を目指したいという方や看護師としてどうやってキャリアを積み上げていこうか考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. キャリアプランって何?
  2. 看護師のキャリアプランとは?
  3. ライフプランとキャリアプランのバランスが大切
  4. キャリアプランはいつ立てる?

続きを読む


たびたびテレビや雑誌で取り上げられる看護師の医療ミス。「ひとごとではない」と思っている方も多いでしょう。医療の現場にミスは許されないことですが、「絶対にミスをしない」と断言することもできません。

そこで今回は、看護師が起こしやすい医療事故についてご説明しましょう。医療事故の原因が分かれば対策も立てやすいです。

また、医療ミスや医療事故が起こると医師や看護師を非難する声が高まりますが、それだけでは何も解決しません。看護師の方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 看護師が起こしやすい医療ミスや医療事故は?
  2. なぜ、医療ミスや医療事故が起こるのか?
  3. 医療ミスや事故を防止する対策
  4. 実際に起きてしまった場合の対処法は?

続きを読む


「バイタルサイン」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。看護学校の授業でも習うことです。しかし、看護師として働いていると「バイタルサイン」について深く考える機会も少ないでしょう。

そこで今回は、改めてバイタルサインについてご説明します。バイタルサインは、年代によって基準値や正常値が違うものもあるのです。医療従事者ならば知っていて当たり前のことですが、普段から意識していないととっさに数値が出てこないこともあるでしょう。ベテラン看護師の方もこの記事を読んで、バイタルサインの復習をしてみてください。

  1. バイタルサインとは?
  2. バイタルサインのチェックの仕方は?
  3. バイタルサインに異常が起きた場合は?

続きを読む


看護師の職場というと病院をイメージする方は多いでしょう。しかし、看護師を必要としている職場はたくさんあります。そして、今は特定の組織に所属しない「フリーランス看護師(フリーランスナース)」という働き方が注目を集めているのです。

そこで今回は、フリーランス看護師という働き方についてご説明します。いったいどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

また、フリーランス看護師に向いている人のタイプもご紹介します。フリーランス看護師に興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. フリーランス看護師とは?
  2. フリーランス看護師が活躍している場所は?
  3. フリーランス看護師のメリット・デメリット
  4. フリーランス看護師になるには?

続きを読む


看護師が活躍できる職場のひとつ、クリニック。多くの患者が来院したり入院している総合病院と比べてのんびり仕事ができそうというイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?

そこで今回は、クリニック勤務の看護師の仕事内容や給料ついてご紹介します。ベッド数の多い総合病院勤務の看護師と何が違うのでしょうか? また、気になる福利厚生についてもご紹介します。クリニックへの転職を考えている看護師の方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

  1. クリニックとは?
  2. クリニック勤務の看護師に求められるスキルは?
  3. クリニック勤務のメリットとデメリットは?
  4. クリニックに転職する際の注意点は?

続きを読む


photo_nurse

看護師の新人教育制度として定番化しているプリセプター制度とは、ある一定期間、新人看護師(プリセプティー)1人に対し教育係として3~4年目の先輩看護師(プリセプター)1人が担当するマンツーマンの教育制度で、多くの医療機関でも取り入れられてきました。

続きを読む


従業員にとって働きにくい会社を「ブラック企業」と言いますが、看護師に過酷な勤務を強要する病院も「ブラック病院」と呼ばれるそうです。転職活動をする際はぜひとも避けたい病院でしょう。では、ブラック病院を見抜くには何に注目したらよいのでしょうか?

そこで今回は、看護師にとってのブラック病院を見分けるポイントをご紹介します。看護師は人の命を預かる大切な仕事です。働きにくい環境で仕事をしていると、医療ミスを起こす可能性も高まるかもしれません。転職活動をしている看護師の方はこの記事を読んでから、転職情報をチェックしてみましょう。

  1. 看護師にとって働きにくい職場は?
  2. ブラック病院を見抜くポイントは?
  3. 看護師転職サイトの上手な利用の仕方

続きを読む


photo

他の職業と同様、看護師も病院から解雇されることがあります。

解雇されてしまった場合の精神的なショックや経済的な不安はとても大きいものですが、看護師の資格を活かして再就職・復職を目指すケースが多いようです。

ただ、再就職の際には解雇理由がかなり影響します。

続きを読む


結婚や出産を機に一度は看護師を辞めた人が、子育てがひと段落して再び復職する例は少なくありません。看護師という仕事の厳しさに耐えきれず退職したものの、やはり「人の役に立ちたい」という思いを捨てられずに再就職を考える人も多いのではないでしょうか。しかし、日々進歩する看護の世界を目の前にすると、再就職することに不安を感じる人は多いでしょう。看護師として再就職するうえで不安要素になるのはどのようなものでしょうか?

「ブランクが長いのでついていけるか心配」「家庭を持った今では、仕事と両立できる自信がない」「あの忙しさに耐えられる体力が残っているのか」そんな不安を拭いきれずに迷っている人たちのために、看護師の再就職に関する情報をまとめてみました。

  1. ブランクがあっても再就職はできるのか
  2. 年齢による再就職の難易度について
  3. 復職で注意するポイント
  4. 求人の探し方と再就職先の選び方について

続きを読む