「 看護師の悩み 」一覧

看護師の職場には女性が多く、人間関係での悩みがつきまといます。よく耳にするのは、いじめです。いじめが原因で離職してしまうケースもあり、転職する際にも職場環境が気になりますよね。
看護師として仕事をしていく中で、いじめという理不尽な行為に遭遇するのはやるせない思いでいっぱいになってしまうでしょう。
看護師は一生の資格といわれているため、長く勤められる職場を見つけたいと思うはずです。いじめは対策や職場選びのポイントなどを知っておけば、回避できることもあります。
今回は、看護師の職場で起こりやすいいじめについてです。

  1. 看護師のいじめとは?
  2. 看護師のいじめにかんする対策方法
  3. 看護師の転職方法
  4. 看護師のいじめや転職でよくある質問
  5. まとめ

この記事を読むことで、看護師の職場でなぜいじめが起こるのか、仕事を続けていくためにできることなどが理解できるでしょう。悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

続きを読む


「看護師になってから腰痛が絶えない」「ストレスのせいかよく眠ることができない」など、特有の悩みを抱えている看護師は数多くいます。看護師は職業柄、責任が重いだけでなくストレスが大きいことから何かと職業病になりやすいのです。そこで、今回は看護師の職業病や悩みを解決したい人のために、具体的な解決法を解説しましょう。また、同時に転職方法もご紹介します。今、看護師の職業病や悩みを抱えている人は、ぜひ読んでください。

  1. 看護師という職業について
  2. 看護師の職業病について
  3. 看護師の職業病対策を考える
  4. 看護師の転職方法を学ぼう
  5. 看護師の職業病や悩みにかんするよくある質問

記事を読んだ人は、看護師の職業病について正しい理解を得ることができます。また、適切な解決法を知り、改善に向かうことができるでしょう。さらに、看護師の転職方法を知ることで根本的な解決の道を探ることも可能です。まずは、終わりまでしっかり目を通してポイントをつかんでください。必ず皆さんのお役に立ちますよ。

続きを読む


看護師は、何かと気苦労が絶えない仕事です。実際に、仕事をしていて悩んでいる人も多いことでしょう。看護師の悩みと言っても、原因はさまざまです。職場環境や仕事内容が人によって大きく異なることから、自分の状況を正確に把握してから対応をすることが大切と言えます。今回は、看護師が辛いと感じている人のために、悩みの解決方法と転職で成功するためのコツを伝授しましょう。自分ひとりで悩んでいるだけでは、何も解決しません。まずは、看護師の悩みについてじっくり学んでください。

  1. 看護師が辛い・看護師の悩みとは
  2. 看護師の仕事が辛い場合の対策方法
  3. 看護師の転職方法を詳しく学ぼう
  4. 看護師が辛い・看護師の悩みにかんするよくある質問

記事を読んだ人は、なぜ看護師が辛いと感じているのか原因を知り、適切な解決方法を選ぶことができるでしょう。もしも環境を変える必要がある場合は、転職についても学ぶ必要があります。記事では、看護師の転職についても役立つ内容が満載ですからしっかり目を通してくださいね。

続きを読む


68813207-4bd3-43ae-a0c6-a21eb6babc39看護師は多忙な職場と責任感の大きさで、ストレスに悩む仕事。
でも、ストレスをどうにかしたいと思っている場合は、この記事を読んでください。

  1. 看護師がストレスに感じることは何?
  2. まずはストレスマネジメントを学ぼう
  3. ストレスとの上手(じょうず)な付き合い方
  4. ストレス対策として職場を変える方法もある
  5. まとめ

記事を参考にすると、皆さんが抱(かか)えているストレスを効果的に解消する方法が分かることでしょう。

続きを読む


photo_nurse

仕事上でミスをしない人はいません。どんな仕事でも日々の業務では大小問わず『インシデント』『アクシデント』はつきものなのです。

医療機関における『インシデント』は、医療従事者が医療行為上で何らかのミスを犯してしまったけど患者さんの心身に直接の影響が出なかった事象をいい、医療行為上のミスによって患者さんに実害を及ぼし検査や処置が必要となってしまった事故を『アクシデント』といいます。

続きを読む


photo_nurse

どんな職業でも円滑な人間関係を築くためにはコミュニケーション能力が必要です。特に看護師は患者さんやその家族・医師や上司・同僚やスタッフ等さまざまな相手とうまくコミュニケーションを図って仕事をしなければなりません。

患者さんに信頼されなければよい看護はできませんし、他の医療関係者とうまく連携が取れなければ高い医療行為はできません。就職や転職においても看護師の資質として重視されるのが「コミュニケーション能力の高さ」なのです。

続きを読む


photo

看護師の職業病のひとつとして過酷な労働環境のもとで生じる精神的なストレスが挙げられていますが、その中でも「燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)」という一種の心因性のうつ病を発祥するケースが多くなってきています。

「燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)」とは、目標に向かって一生懸命努力したり献身的に働いたりしていた人が、突然電池が切れたようにやる気やモチベーションを失って無力感さを感じ、自分はもうダメなのではないかと思ってしまう、言葉どおり燃え尽きた様な状態になってしまうこといい、様々な職業の人に見られますが、特に医療や教育、福祉など人と直接関わる職業(ヒューマンサービス職)に携わる人達に症状が出る事が多く、近年、看護職にも多発しています。

続きを読む


photo_image

看護師は大変やりがいのある仕事ですが、その分悩みも多いものです。
毎年たくさんの看護師が悩みをうまく解決できずに体調を崩したり、職場を去ったりしています。
では、看護師の悩みはどこに相談すればうまく解決できるのでしょうか?
今回は看護師が抱えやすい悩みの種類や相談の方法、解決した事例などをご紹介します。
ベテランの看護師と新人看護師では、悩みの内容も微妙に異なるのです。
悩みを抱えている看護師の方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 看護師の悩みの種類とは?
  2. 看護師の悩みはどうやって解決すればいい?
  3. 看護師の悩みを相談できる場所とは?
  4. 転職という解決方法もある
  5. 5おわりに

続きを読む


photo

看護師の資格を持っていながらも、結婚や育児・介護など様々な理由で現在看護職を離れている潜在看護師の数は全国で55万人とも70万人とも言われています。

あるアンケートでは、離職者のうち約4割が看護職への就業を望んでいるという結果もあり、慢性的な看護師不足の状況下において、厚生労働省もこれらの潜在看護師を積極的に活用するための対策を講じているのです。

続きを読む


photo

日々、看護師はケガや病気の人達のケアを行っていますが、看護師の仕事の性質上どうしてもなりやすい腰痛や肌荒れ・手荒れなど健康上の悩みを抱えている人が多く、膀胱炎もそのひとつです。
看護師としてそれらの病気の知識も予防方法もわかっているのに、業務の都合上、十分な予防策をとれないのが現状なのです。

続きを読む